ウォーターサーバーを初めて選ぶ時に重視すべきポイントは?


室内にコンパクトに設置できるものを優先的に選ぼう

家庭用のウォーターサーバーは、業務用と比べると容量が小さいものが多くありますが、飲み水をはじめとして様々な用途に活用できるため、全国的に普及が進んでいます。特に、室内の家具や家電製品の邪魔にならないようにウォーターサーバーを設置したい場合には、流行りのコンパクトのサイズの製品を中心に選んでみると良いでしょう。最近では、女性や子供など体力に自信がない人も無理なく移動や組み立てができるウォーターサーバーの数が増えており、マンションから一戸建てまで様々なタイプの住宅で広く採用されています。なお、ウォーターサーバーのサイズについて詳しく知るために、家庭向けの製品を専門に扱っているメーカーや仲介業者などに資料請求をしたり、オペレーターに相談したりすることがおすすめです。

怪我や事故の防止のための装置が付いているかチェック

乳幼児や高齢者が要る家庭にウォーターサーバーを導入する際は、万が一のけがや事故に備えるため、安全装置が付いている製品を選択することが大切です。例えば、転倒防止やチャイルドロックなどの人気の機能が付いているウォーターサーバーについては、各メーカーの売れ筋製品として定着しつつあり、自宅に届くまでにある程度の期間が掛かるケースも少なくありません。また、過去にウォーターサーバーを利用したことがない人は、各製品の安全面について把握しにくいこともあるため、契約を結ぶ前に個々の顧客へのサポートがしっかりとしている業者に相談をすることが肝心です。

その他、ウォーターサーバーの機能の良し悪しについて分からないことがあれば、実際に家庭向けの製品を長く使い続けている人のレビューに目を通しておきましょう。

ウォーターサーバーとは、タンクから水やお湯を供給する電化製品です。タンクは交換式で、ペットボトルを買いに行く手間も無く、ゴミも出ません。水の銘柄を選べる機種も増えてきました。